AX 子育て支援情報館~しゃぼんだま倶楽部~ 2017年08月
FC2ブログ
2017.08.19 (Sat)

8月19日(土)のわくわくお絵描き工作道場道場~事務局から 

☆テーマ:黒背景の絵を描く *光るものを描いて見ましょう!
☆持ち物
 ・画用紙(好きなサイズで結構です)
 ・クレヨン *<重要>黒のクレヨンが少なくなっている人はもう一本ある方がよいでしょう.。


 ・<重要>:竹串、爪楊枝、割り箸(そのままのものと鉛筆のように先を尖ら せたものがあるとなお良い)
 クレヨンは、色が揃っている方がいいです。(最低でも、赤、黄、緑、黄緑(ライトグリーン?)水色(ライトブルー?)ピンク、オレンジなど
花火でよく見る代表的な色だけでも揃っている方が綺麗な作品に仕上がると思います。


最近話題の黒いボードを削って光る絵画を描く特殊なアート。
これをクレヨンで手作りしてみました。
手作りのいいところは、慣れてくれば狙ったところに好きな色を出すことができるということです。
 削って絵を描くための準備に時間がかかるこの作品ですが、性格が出るなぁと思いました。
早くお絵かきに入りたくてインスピレーションだけでぐるぐるすすめていく子と、
隅から隅まで丁寧に色を塗っていく子と。
黒のクレヨンを塗り終えて、削るのが楽しくなってくると次々楽しい作品が仕上がっていきました。
同じテーマでもみんな違う作品ができてくるところが嬉しいですね。可愛い作品が多かったかな?
黒の削りかすが出て案外汚れてしまうという欠点がありますが、
そこさえ気をつければいい趣味になりそうなアートかもしれないと思いました。

スポンサーサイト



テーマ : お絵描き教室 - ジャンル : 育児

タグ : お絵かき お絵描き クレヨン

EDIT |  13:47 |  絵画教室の様子~先生&スタッフより  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.08.19 (Sat)

8月19日(土) わくわくお絵描き工作道場のお知らせ 次回は9月9日(土) 

8月19日(土) わくわくお絵描き工作道場のお知らせ 次回は9月9日(土)
わくわくお絵描き工作道場 (たのしい絵画教室)

参加ご希望の方は準備の都合がありますので、メールでご連絡くださいね!お返事は必ず差し上げておりますので、返信が届かない方は、しゃぼんだま倶楽部からのメールが受け取れるように受信設定お願い申し上げます。(電話は出れないことが多いので、ご連絡はメールでお願いいたします。今回は、準備物をご用意いただけましたら、電話連絡しか無理な方は、当日ご参加いただいても大丈夫です。)

☆テーマ:黒背景の絵を描く *光るものを描いて見ましょう!
☆持ち物
 ・画用紙(好きなサイズで結構です)
 ・クレヨン *<重要>黒のクレヨンが少なくなっている人はもう一本ある方がよいでしょう.。


 ・<重要>:竹串、爪楊枝、割り箸(そのままのものと鉛筆のように先を尖ら せたものがあるとなお良い)
 クレヨンは、色が揃っている方がいいです。(最低でも、赤、黄、緑、黄緑(ライトグリーン?)水色(ライトブルー?)ピンク、オレンジなど
花火でよく見る代表的な色だけでも揃っている方が綺麗な作品に仕上がると思います。



●新聞紙・雑巾(汚れ防止用)


☆知りたいことや学びたいことなどがあればおっしゃっていただければと思います。

☆場 所  ひとまち交流館 京都 児童室

    バス 市バス 17,205号系統「河原町正面」下車

        電車 京阪電車「五条」下車 徒歩8分
        地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分
        立体駐車場 最初の1時間400円、以後30分ごとに200円

              アクセス http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

             ひと・まち交流館 京都
       〒600-8127
       京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 (河原町五条下る東側)
       TEL:075-354-8711  FAX:075-354-8712

☆費 用  500円    
       

☆主催団体 しゃぼんだま倶楽部
       (地域の子供達に豊かな文化活動の提供を考える会)

☆お問合せ   shabondamaclub.office@gmail.com


※お知らせ
  京都三条ラジオカフェでしゃぼんだま倶楽部が紹介され、平成29年1月8日に放送されました。バックナンバーでもご覧いただけますので、よろしければどうぞ。
  http://radiocafe.jp/200310001/ トップページ
  http://radiocafe.jp/200310001/episodes/2017-1-8oa/(しゃぼんだま倶楽部紹介放送)


        ひとまち交流館 京都  

☆申込み・お問合せ  shabondamaclub.office@gmail.com
              氏名、学年 ・小学校名、幼児の方は年齢、住所、連絡先、何を見て              申込みをされたかを記載の上、お申し込み下さい。
              申込み締め切り   開催日の3日前

              見学、歓迎致します。
              当日参加も可能ですが、定員・材料等の準備の関係で、
              充分な対応ができない場合がありますので、
              ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。


 


 
EDIT |  09:30 |  お絵描き工作道場・絵画造形黒帯道場開催予定  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.08.05 (Sat)

8月5日(土)のわくわくお絵描き工作道場道場~事務局から 

8月5日(土)午前午後ともに自由課題

 今回も7月29日と同様に各々課題を持って来ていただいて進めさせていただきました。
ですが、またまた反省しまくっている状況です。
学校の課題をなさった方で、シンガポールのマーライオンを描いたお子さんがおられたのですが
マーライオンが出す噴水の水しぶきの表現ができず、
私の方でもなんとかこの子のできる範囲で軌道修正できないかと考えたのですが
残念ながらその時はいい案が浮かばず、時間が過ぎてしまいました。
そして、また教室からの帰宅途中にクレヨンで描けばよかったんだと思いつき、
「どうしてその時、気がつかなかったのか」と本当に悔やんでいました。
幼稚園生や小学校入りたての子でも、おそらくクレヨンは使い慣れているはず。
なら、少しだけ別の紙で練習をさせれば、できたではないかと思いました。
 何も、絵の具で描き始めたら全て絵の具で完結させる必要はありません。
その作品にそれが必要ならマジックやボールペンなども立派な画材になってくれます。
これはメッセージですが、本番の画用紙の他に練習用の画用紙を横に置いて試しながら書き進めていくと
失敗は最小限に抑えることができると思います。
こういう大事なことは、本当は、教室をやっている最中に言わなければならないのですが…
本当に申し訳ありません。
 午後の方はお一人だけの参加になりました。
6年生ということでしたので、少し踏み込んで一点透視や二点透視、スタイル画のお話などさせていただきました。
終わり間際、私の作品を真似て彼岸花のある風景を、大変美しく仕上げてくれました。
注目したいのは、モデルにした私の絵には花は2輪だけだったのが、
3本になっており、花の配置も自分なりにバランスよく配置されていたことです。
モデルを見ながらオリジナル性を出すというのは教えてもなかなかできることではありません。
この調子で、いろんな絵をたくさん描いて芸術を楽しんで欲しいなと思いました。

先週も含めて今回感じたのは、
どうぞみなさん、絵は笑顔のままで描いて欲しいということでした。
私も含めた大人が言った一言で、楽しくなさそうな顔を見せるお子さんがちらほら見えたことが気になります。
私の指導力不足も反省しつつ、どうか親御さん方にはその子たちの潜在能力を信じて
静かに見守るをいうことも大事だということに気がついていただけたらと思います。
作品よりも、この子が今何を考え何を感じているのかを一歩引いて観察し、感じ取ってあげて欲しいと思います。
偉そうですが、

「絵は楽しんで描いて欲しい。」

今の私の一番の願いです。

by 平井先生

テーマ : お絵描き教室 - ジャンル : 育児

EDIT |  14:06 |  絵画教室の様子~先生&スタッフより  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

amazon

プロフィール

わくわくお絵描き・工作道場~楽しみながら伸ばす"人間力”」

知ればやれば、伸びる!絵画造形黒帯道場

月別アーカイブ

QRコード

トップセラー

ブロとも申請フォーム

amazon

カテゴリー

google 検索

最近の記事

google

日用雑貨