AX 子育て支援情報館~しゃぼんだま倶楽部~ 7月14日(土)のお絵描教室
FC2ブログ
2007.07.14 (Sat)

7月14日(土)のお絵描教室 

今日のテーマは『3つの場所を集めよう!』

このテーマでは、ステップを3つに分け、
それぞれをさらに3つの段階に分けて

子供達の想像力を掻き立てていきます。


(ステップの例事)

ステップⅠ「知っている。」
 ①「知っている場所」を3つ案内してください。
 ②「その隣の場所」を教えてください。
 ③①と②の間に何がありますか。

ステップⅡ「行ってみる。」
 ①今いる場所から3つの場所をマークしてください。
 ②どう行くと行けるのか教えてください。
 ③隣の子の3つのマークを案内してください。

ステップⅢ「案内する。」
 ①ステップⅠかステップⅡで作ったもの、もしくはその両方を隣の子とつなぎ合わせようとしてください。
 ②何か間にあったほうがいいですか?必要なら作りましょう。
 ③つながった空間を案内してください。


今日は自分の知っている3つの場所を集めてふすまに使う『唐紙』に表現してみました。

先生のmemo

mituki-chan:
ずっとお母さんといっしょで安心至極。まだ少し恥ずかしいかな。4つの画面はどれも「しっかりしたイメージ」で驚きました。とくに育つ植物に丹念な視線を感じました。あちこちでほめられすぎているかなあ。次は何か組み立ててみましょう。

yuuto-kun:
毎日変わる朝顔といつも同じ前の家(うち)、育ってゆく家の裏の木、いろいろな花、想像したもみじ。どれも確かな生活の中から生まれた強い感覚が感じられて楽しい絵になりました。好きな絵をもっとたくさん描いていきましょう。なんでもなく「墨」も使えましたし、一度「半紙」に描いてみましょう。

tatuki-kun
毎日毎日見ているものを「3つ」選ぶのに苦労しました。どれもつながっているもんね。どれも大事だもんね。横断歩道は、暑い道かな?身体のはじっこに白い大きな線が立ってくるような横断歩道を歩いているような感じかなあ?工事中の現場は固い鉄や錆があったのかな?とげとげしい線が雰囲気だよね。絵の具も、筆も大好きだね。紙も大好きになってね。

gai-chan
誰よりも一番に手伝ってくれてありがとう。汚れないようにみんなで作った大きな紙は毎回みんなのために使います。踏み切りの絵はみんなに人気が出ました。もう一度踏み切りを良く見てみようか。踏み切りの棒だけじゃなくて、踏み切りの棒はどこについているんだろう?向こう側とこちら側の棒がどう動いているんだろう?緑のパンジーは、筆使いが巧みだね。

sara-chan
軽くためらいもなく示してゆけます。理解したことを示すスピードがあるのでさわやかにも軽くも感じられます。はずかしいせいか、「言われたこと」を示すと画面が出来上がりということになります。画面は「言われたこと」から「自分でしゃべりはじめることば」をつむぎだしながら出来上がってゆきます。次もゆっくり大きく描いてみましょう。

kuki-chan
犬からもみじに至る3つの場所が途切れ途切れだったのが仕上げまでのエネルギーをそいじゃったかもしれないね。踏み切りを2つ描けた。ひとつは近所の踏み切り。もうひとつは想像の踏み切り。嵯峨野の踏切を見るのはいつのことになるだろう。gai-chanといっしょで踏み切りをもう一度見てみよう。向こう側の棒とこちら側の棒がどう動くのだろう。

ryuu-san
泥色の単色がセンスのみせどころ。犬も家も記号へと昇華されています。混色のセンスは抜群です。今度は犬の後ろや犬の前も描いてください。犬と思い、犬が描けるとその犬はおばちゃんの犬だと教えることができます。では、おばちゃんも描いてみましょう。猫も犬とどうしているのでしょう。猫もお願いします。
スポンサーサイト



EDIT |  16:23 |  絵画教室の様子~先生&スタッフより  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


錆(さび。正しくは銹。英:stain)とは、鉄や鉄合金の腐食生成物のことである。一般的には、金属の腐食生成物を「銹」と呼ぶ。しかし、専門的には(特に腐食防食工学では)、鉄や鉄合金の腐食生成物のみを「銹」「鉄銹」と呼び、鉄以外の金属の腐食生成物は単に腐食生成物
2007/08/04(土) 19:22:08 | 鉄を集める
 | HOME | 

amazon

プロフィール

わくわくお絵描き・工作道場~楽しみながら伸ばす"人間力”」

知ればやれば、伸びる!絵画造形黒帯道場

月別アーカイブ

QRコード

トップセラー

ブロとも申請フォーム

amazon

カテゴリー

google 検索

最近の記事

google

日用雑貨